トップへ » 当院が選ばれる理由 » 院長の技術力 » 「認定医」「指導医」の資格

「認定医」「指導医」の資格

認定医 指導医当クリニック院長は日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある矯正の学会)より、「認定医」「指導医」として認定されています。当然ですが、ひとえに矯正専門のドクターといっても、その技術は歯科医師によって大きく異なります。そこで治療技術を知る基準となるのが、日本矯正歯科学会が認定する認定資格です。

まず、「認定医」になるためには、5年以上日本矯正歯科学会に所属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関で5年以上にわたる経験が必要です。また、学術誌に論文を発表。審査に合格した者に与えられます。

認定医 指導医さらに「指導医」は、12年以上の矯正歯科治療の経験をもち、認定医取得後、大学病院で3年間の教育歴がなければ取得できない資格です。指導医は、いわば先生の先生といったところ。現在、指導医は、矯正歯科を標榜する歯科医師数2万人中、約600人しかおりません。もし、あなたが安心できる歯科医院をお探しなら、「認定医」「指導医」の資格を持った歯科医師に治療を受けることをオススメします。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 院長の技術力 » 「認定医」「指導医」の資格


コールバック予約