トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんへの負担が極力少ない治療を

患者さんへの負担が極力少ない治療を

患者さんへの負担が極力少ない治療を治療において私が気を付けているのは、患者さんの負担が少ない治療です。たとえば治療期間に関しては患者さんのご要望をお聞きし、できるだけ短い期間で終わるように心がけています。また、抜歯非抜歯に関しても、当クリニックではまず歯を抜かない方法を考えます。ドクターからの一方的な治療の提案ではなく、患者さんのご要望をできるだけお聞ききし、患者さんのご希望に沿った治療ができるよう全力を尽くしています。

当然ですが、治療は患者さんがあってこそ。より安心できる治療を提供していくためにも、できるだけ患者さんへの負担が少なく、納得のいく治療をするために、きめ細やかで、丁寧な治療を心がけています。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんへの負担が極力少ない治療を


コールバック予約