2010年11月16日 « トップへ » 2010年11月18日

2010年11月17日

院長の技術力

院長の技術力「矯正専門医院はたくさんあるけど、どの医院を選べばいいか迷っている」という方は多いのではないでしょうか?当然ですが、ひとえに「矯正の専門医院」といってもプロ選手と同じように、二軍選手からメジャーリーガーまで、治療技術には大きな差があります。

詳しくはこちらから

見えない矯正装置 外せる矯正装置

見えない矯正装置歯並びをキレイにしたいけど装置が目立つのがイヤだ、と矯正をためらっている方は多いのではないでしょうか。

最新の見えない矯正装置(裏側矯正・舌側矯正)・取り外しのできる矯正装置(マウスピース矯正)についてご紹介します。

裏側矯正(リンガル)
通常の矯正治療を唇側矯正と呼ぶのに対して、歯の裏側に矯正装置を付ける事から舌側矯正(リンガル)と呼ばれます。最近では裏側矯正と呼ばれることも多くなってきました。たしかに、「裏から矯正したい」と患者さんが希望をおっしゃる事が殆どです。


詳しくはこちらから

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療「痛そう」「こわい」という理由で歯列矯正をためらっていませんか?確かに初めて歯列矯正装置(ブラケット)を装着した患者さんの中には、「歯が浮いたような感じがする」「食べ物が歯に当たると痛い」など、痛みを感じる方もいらっしゃいます。

詳しくはこちらから

非抜歯矯正を目指す

非抜歯矯正を目指す「矯正治療は抜歯が必要」そんな話を聞いたことはありませんか?矯正治療は顎に歯を正しく並べていく治療ですから、並べるスペースが足りない場合、歯を抜いてスペースを確保する場合があります。

詳しくはこちらから

治療の期間・流れ

治療の期間・流れ一般的に、矯正歯科治療には比較的長い治療期間が必要です。とはいえ、口の中に装置を入れておくのは、誰でもイヤなものです。当クリニックでは、約3年程度かかっていた従来の治療にくらべると、期間を大幅に短くすることができました。

詳しくはこちらから

矯正中の虫歯予防

矯正中の虫歯予防「矯正中は虫歯になりやすい」――そんな声を聞いたことはありませんか?実際、矯正中はブラッシングが行き届かず、虫歯になってしまう方がいます。虫歯の進行状況によっては矯正治療を中断することもあり、治療が長引いてしまうこともあります。当院では経験豊富な歯科衛生士によるブラッシング指導、歯面のコーティングなど適切な対応が可能です。

詳しくはこちらから

滅菌対策

滅菌対策当クリニックでは院内感染を防ぐために、患者さん一人ひとりの治療毎に使用器具を専用の器械ですべて滅菌(消毒とは異なります)。矯正治療用の器具の滅菌は当然のことながら、小さな歯科器材まで可能な限り高圧アルコール蒸気による滅菌を行っています。

消毒:対象微生物の数を減らすための処置。感染症などを引き起こさない水準にまで病原微生物を殺滅または減少させることです。つまり、できるだけ少なくするということです。

滅菌:すべての微生物を殺滅または除去するプロセス。 どちらがよいのかは明確ですね。

滅菌の詳細について

安心の治療費用

安心の治療費用矯正治療では、装置の変更・作り変えの度に追加料金が発生したりなど、最終的な費用が分かりにくくなってしまう傾向があり、実際、初めは安い金額でスタートしたけれど、装置を変更するたびにどんどん費用が膨れ上がってしまった、といったケースもあるようです。

詳しくはこちらから

ホワイトニング

ホワイトニング歯の黄ばみや着色が気になる、という方にオススメなのが歯のホワイトニングです。ライト矯正歯科クリニックでは、矯正治療終了後の美しい歯並びをさらにパワーアップさせるため、矯正治療後のホワイトニングをオススメしています。

詳しくはこちらから

裏側矯正モニター募集(フルリンガル限定) 

裏側矯正モニター募集当クリニックでは、上下顎を裏側矯正で行う「フルリンガル」によるモニター患者さんを毎月2名限定で募集致します。通常の矯正料金よりも、約10%減額となります。
予約の際には「フルリンガルのモニター希望」ですとお伝えください。


fulllingual PA.png

上下共に使用する裏側矯正装置はカスタムメイドの矯正装置となります。患者さんの歯の形態、治療後の歯列の状態を予測した状態で装置を作製、ワイヤーまでもベンディングロボットが作製したものを使用することになります。

当院が採用しているのは、フルパッシブセルフライゲーションタイプと呼ばれるものです。ワイヤーを押さえつけるタイプとは異なり、歯の移動がスムーズです。


カスタムメイドの矯正装置の詳細はこちらから

子供の矯正ガイド

子供の矯正治療は全部の歯が永久歯になってから?
お子さんの歯並びが不安になり、一般歯科を受診したら「全部永久歯になってから」相談してください。と云われた経験をお持ちの方がいると思います。
でも、本当にそうなのでしょうか?

antXbitemilk1.png左の写真は乳歯の状態から前歯が反対に咬んでいる、いわゆる「受け口」の状態です。永久歯が生えたら自然になおることがあるから、様子を見ましょう!なんてコメントされることがあるかもしれません。
でも、よく見ると乳歯がビッシリとならんでいるために、永久歯の並ぶ隙間がまったくないのに気がつきます。そうです。隙間の無い乳歯永久歯がきれいに並びませんのシグナルです。また、上下の歯列の横幅が合わないために、歯列の中心がズレています。このまま成長変化を待つのではなく、何らかの対応が必要だと思います。

antxbiteFR.png取り外しのできるシンプルな装置を約1年使用した状態です。残念ながら、前歯の咬み合わせが完全には解消されていません。けれでも、あと少しで正常な状態にすることが可能なところまで来ました。
2番目の前歯も並ぶ隙間が確保できているようです。長期的な展望の元に、治療を開始することで歯並びや咬み合わせの問題をより単純化することができます。


crowding child1.png左の写真は1本、前歯がまだ生えていません。だから永久歯が生えてくるまで待ちましょう!正しい回答のように思えますが・・・・・。

うちの子はどうやら、受け口みたい......」「上の前歯が出ているので、口を閉じられず、いつも前歯が見えている」――お子さんの歯並びについてお悩みのご家族の方はいませんか?悪い噛み合わせをそのままにしておくと、実は将来にたくさんのリスクを抱え込むことになります。
お子さんの未来のために治療の効果の高い子供時代に、矯正歯科治療を開始されることをオススメしています。
日本矯正歯科学会
では、歯並びに問題がある場合、8歳前後矯正歯科専門クリニックの受診を推奨
しています。

子供の矯正はいつから始めるのがよいのでしょう?
子供の治療の流れについて教えてください
子供の矯正ではどんな装置を使うのですか?

 

子供の矯正はいつから始めるのがよいのでしょう?

日本矯正歯科学会では、7歳半までに受診されることを推奨しています。7歳前後を推奨するのは、歯が生え始める時期と関連しています。

この時期は永久歯の前歯が萌出を始める時期なので、お子さんの噛み合わせが今後どのように変化していくのかある程度の傾向を把握することができるのです。

ただひとついえることは、骨格の不調和をそのままにしておくと、5年後・10年後には不調和が更に大きくなってしまい、その結果、矯正治療も難しくなってしまう場合があります。もし、お子さんの歯並びが気になるようでしたら、なるべく早めに矯正専門医院を訪ねてみることをオススメいたします。

こんな歯並びの場合には、早期の治療をオススメします

前歯の噛み合わせが反対(前歯部反対咬合)
歯列矯正治療は、全部が永久歯になっていないと出来ないと思っている方がいます。でも、実際はそうではなく、適切な時期に、必要な処置を行う。これが、正解です。
 反対咬合(受け口)は見た目に判りやすい問題なので、保護者の方も気になって受診される場合が多いものです。

写真のケースは、上の前歯がまだ2本しか生えていません。歯列矯正専門ではない歯科医院で相談したところ、全部が永久歯になってからでも遅くはないと云われたのことですが不安になって来院されました。

 前歯の咬み合わせは完全に反対で、側切歯(2番目の前歯)の生える隙間も足りない事が判ります。つまり、全部永久歯になるのを待っていると「より悪い状態になってから治療を開始する」ことになり何となくおかしくありませんか?

歯列矯正のために検査を行ったところ、骨格的には下顎が大きい傾向が認められ、放置すれば骨格的な問題に移行するので早期治療が望ましいと判断、治療を開始しました。

 治療後6ヶ月の写真です。前歯の咬み合わせが変化して、側切歯の生える隙間も自然に確保できました。前歯の表側には一切装置を使用していません。つまり、早期治療によって前歯部の自然な並びが確保できたという事になります。

永久歯への交換が完了するまで経過観察となりましたが、本格的な矯正治療を行う必要はないと考えています。

早期の治療開始の実際例(開咬)
 開咬(カイコウ):奥歯が咬んでいるのに前歯が咬んでいない状態。

前歯の先をよく見ると、少しギザギザになっています。これは、エナメル質ができる過程がそのまま残っている状態です。
つまり永久歯がはえてから、一度も上下の歯が接触することなく、摩耗していない事を示しています。

 このような開咬の多くは、舌の突出癖や指しゃぶりが原因と云われています。舌の突出を抑制する装置を使用して歯に直接力が加わるような装置を使用をしなくても、開咬は改善されます。
早期に治療を開始する最大のメリットは、治療が困難な骨格的な問題が重篤化する前に対応することが出来ることです。
また、永久歯の抜歯による治療の可能性を少なくできることです。永久歯の抜歯による治療をできるだけ回避したいと考えていますが、出来ること、出来ないことがあるためすべての症例を非抜歯で治療するということが確約できるわけではありません。

 前歯部反対咬合の治療例
確実な事は早く受診すれば、適切な時期まで待つ事は可能です。適切な時期を逃せば、治療が困難な方向になる場合が多くなります。
 

子供の治療の流れについて教えてください

子供の治療の流れ子供の矯正の場合、はじめからワイヤーの装置を付けて治療をスタートするわけではありません。小児矯正は大きく分けて、2つのステップに分かれます。

ステップ1/第1期治療(学童期)
この時期は、成長とともに状態を悪化させる要因を取り除き、その後の成長発育ができるだけバランスのとれたものになるように軌道修正をする期間をいいます。本人の成長力を引き出すことで、大きな効果が期待でき、幅広い治療が可能な時期です。第1治療期がうまくいくと第2期治療期では永久歯を抜かずに治療ができる可能性がグッと高くなります。

また、ケースによっては第2期治療は不要になることも考えられます。

ステップ2/第2期治療(中学生以降)
大人の矯正と同じになります。上下すべての歯にブラケットを装着し全体の噛み合わせを改善し、仕上げる治療となります。

※初診時に永久歯が生え揃っている方は第2期治療からとなります。

差し歯でも矯正できますか?

いわゆる差し歯は歯根に人工歯の部分を被せています。歯根の状態が健康であれば、矯正治療は可能です。大抵の差し歯は歯列が不正な状態に合わせるように装着されていますので、矯正治療後はやり直しを希望される方がほとんどです。その場合には、一旦、仮歯にしてから矯正治療で最適な位置に移動するという方法を採用します。そのため、キレイな歯列に合わせて最適な形態の差し歯を装着することが可能となります。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

スポーツに影響はありますか?

すべてのスポーツに影響はありません。噛み合わせが良くなる事で、練習量が少なくなっているにも関わらず、マラソンやトライアスロンの自己記録を更新された患者さんなどがいらっしゃいます。

ラグビーやアメリカンフットボールなど、激しいスポーツでも特に問題となることはありません。ちなみに、北京オリンピックに出場したマラソンの土佐選手も矯正治療されていました。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

通院間隔はどれぐらいですか?

矯正装置がお口の中に装着されてからは、4〜6週に1回程度の通院となります。約1ヶ月後の予約ですから、忘れてしまう事があるかもれません。そのため、予約日の2日前に携帯メールを差し上げています。治療終了後の経過観察では3〜6ヶ月に1回の間隔です。次の予約が3ヶ月以上の場合には予定の1ヶ月前に予約の案内メールを差し上げています。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

矯正治療に年齢制限はありますか?

健康な歯と歯周組織であれば、歯列矯正に問題はないといわれています。歯周病の改善のために、歯列矯正治療をおこなうこともあります。また、インプラント治療を行うための患者さんも増えています。したがって、年齢が特に問題となることはありません。60歳を超えてから治療を開始される患者さんもいらっしゃいます。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

食事に制限はありますか?

基本的には制限はありませんが、矯正装置を装着した直後はワイヤーの変形やブラケットの脱落を防ぐために、硬いおせんべい、アメをかじる、氷をかじるなどは避けたほうがよいでしょう。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

永久歯の抜歯をすると聞いたのですが?

抜歯を望む人も好きな人もいないと思います。治療する側もできるだけ抜歯を避けたいと考えています。矯正治療で必ず抜歯が必要になるわけではありませんが、必ず抜歯をしなくてもよいわけでもありません。小児の場合、早期に治療を開始することによって永久歯の抜歯を回避出来る事は少なくありません。

矯正治療の目標は、正しい噛み合わせとバランスのとれた顔貌の獲得です。抜歯を必要としなくても、これらの目標が達成出来る場合には必要ありません。逆に抜歯をすると治療が困難になる場合もあります。非抜歯を希望するあまり、歯列はキレイに並んだけれども口元のバランスが悪くなってしまっては本末転倒です。出来ること、出来ないことを正しく判断して治療計画を立てる事が重要だと考えています。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

矯正治療は痛いと聞いたのですが?

初めて歯列矯正装置を装着した場合、ワイヤーや装置によって歯が移動する際に、痛みを感じることがあります。痛みの種類としては歯が浮いたような感じがする、歯が当たると痛いなどです。通常は2〜3日で痛みはなくなります。

この痛みは個人差が強く、子供だから痛くない、大人の矯正治療だから痛いという事もありません。確実な事は時間の経過とともに痛みは減少するという事です。初めて歯が動く時の痛みを経験した時は、痛みがいつ収束するのかが判らないため不安になりますが、一旦、痛みが収束するパターンを経験すると次回からは変化の予測ができるのでそれほど大変ではありません。

歯に加わる力は、できるだけ弱くて持続的なものがよいとされています。当クリニックでは、体温付近で最適な力を発揮する温度依存性ニッケルチタン製のワイヤーをなど使用して痛みを軽減するようにしています。当院で治療を受けられた方の多くは、思ったよりも痛くなかったとの感想をお持ちです。

【毎月2名】裏側矯正モニター募集
【追加費用なし】安心の治療費用
カウンセリング(2,000円)をおこなっております

予約日のお知らせメール

ライト矯正歯科クリニックでは、次回の予約日をお知らせするメール配信システムを導入しています。予約日の2日前に「お知らせメール」が届く設定となっています。携帯電話にメールをお送りしますので、受診拒否設定等をされている方は解除をお願いします。また、携帯アドレスの変更があった場合には、ご連絡をお願い致します。

受付

受付治療中の疑問・質問、料金のことなど、分からないことがあれば、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

待合室

待合室

リラックスしながら診療をお待ちいただけるように、広めのソファをご用意しました。光が差し込む明るい待合室です。

治療室

治療室

プライバシーに配慮した半個室の診療室です。常に気持ちよく使用していただくために、感染対策や滅菌には細心の注意を払っています。

カウンセリングコーナー

カウンセリングコーナー治療のご説明や、初診時のカウンセリングの際に使用する特別スペースです。患者さんの悩み・不安をできるだけ汲み取ること、そして分かりやすい説明を心がけています。

デジタルレントゲン

デジタルレントゲン当クリニックでは被爆線量が少ないといわれているデジタルレントゲンを採用しています。デジタルレントゲンはすぐに撮影結果を確認できること、データーの保存性に優れていることも大きなメリットです。

ブラッシングコーナー

ブラッシングコーナー診療前、時間がなくて家でブラッシングできなかった、という方も大丈夫。当クリニックでは、歯磨きコーナーをご用意しました。どうぞ、診療前にご利用ください。また、個別ブラッシングレッスンで習った歯の磨き方を、ここですぐに試してみることもできます。

お手洗い

お手洗いいつでも気持ちよくご利用できるように、常に清潔に保っております。

症例数約2500以上。豊富な診療経験に裏打ちされた確実な治療

症例数約2500以上

今まで約2500症例以上の矯正治療を経験。比較的治療が容易な症例から、難しい症例まで幅広いケースに対応してきました。約30年以上のキャリアを通じて、数多くの治療を手がけてきたことは自分にとって代え難い経験です。

また、日本矯正歯科学会の「指導医」としての経験を活かし、見た目の美しさと機能性を兼ね備えた「機能美」を目指した矯正治療に重点を置いているのも、当クリニックの特徴といえます。どんなときも、100%の力を出し切り、「丁寧に・確実に」という初心を忘れないよう、日々診療に当たっております。

歯並びのことでお悩みなら、ぜひ当クリニックまでご相談ください。患者さんとドクター、お互いの信頼関係を構築し、どの患者さんにもご満足いただける治療をご提供します。

患者さんへの負担が極力少ない治療を

患者さんへの負担が極力少ない治療を治療において私が気を付けているのは、患者さんの負担が少ない治療です。たとえば治療期間に関しては患者さんのご要望をお聞きし、できるだけ短い期間で終わるように心がけています。また、抜歯非抜歯に関しても、当クリニックではまず歯を抜かない方法を考えます。ドクターからの一方的な治療の提案ではなく、患者さんのご要望をできるだけお聞ききし、患者さんのご希望に沿った治療ができるよう全力を尽くしています。

当然ですが、治療は患者さんがあってこそ。より安心できる治療を提供していくためにも、できるだけ患者さんへの負担が少なく、納得のいく治療をするために、きめ細やかで、丁寧な治療を心がけています。

簡単な症例なんて、ありません!

簡単な症例なんて、ないドクターにとって治療というものには、予測不可能な事態がつきものです。たとえば、綿密な検査の結果、比較的安易に歯並びを改善できるだろうと予想されていた患者さんが、いざ治療を始めてみると、一筋縄でいかないケースもざらにあります。

ですから、どの患者さんに対しても、絶対に気を抜かないようにしていますね。たとえどんなに簡単な症例の場合でも、常に全身全霊で治療に当たるようにしています。

何事でもそうですが、物事に臨む際、簡単だと思ってしまえば、無意識のうちに抜かりが生まれてしまいます。ところが、難しいと考えれば、その分慎重になる。日常生活でもそうでしょう?あまく考えて取り掛かると、必ず足元をすくわれてしまいますよね。これは治療においても同じです。簡単に考えると、必ずうまくいきません。ですから私は、患者さん一人ひとりに、常にベストを尽くし、全精力を集中させるよう心がけています。

矯正治療を日々行っているのに、その都度、難しさを感じています。自分の思うように歯や咬み合わせが変化した際には、心の中で「よっしゃー」と呟いてしまいます。「矯正が得意です」なんてコメントができる日は永遠に来ないような気がします。

治療を終えて、性格まで明るくなる方も(笑)

ライト矯正歯科クリニックこの仕事をしていて一番やりがいを感じるのは、治療が終わって、コンプレックスから開放された患者さんの笑顔を見るときですね。それまでうつむきがちだった方が、歯並びがよくなるにつれて、性格まで明るくなるんです。

ある女性の患者さんの話です。その方は、治療が終わるに従って口元はもちろん、服装や髪型など容姿までキレイになっていきました。そして治療の終わりには、「実は結婚することになりました」とうれしい報告をしていただきました。また、ある就職活動中の学生さんから、「受けた会社、すべてから内定をいただきました。これも歯並びのおかげですよ(笑)」と、感謝の気持ちを言っていただいたときは、本当にうれしかったですね。

こんな風に治療を通じて人生がパッと明るくなる患者さんに出会うたび、矯正歯科医という仕事を続けていて本当に良かったなと痛感しますね。

プロフィール

ライト矯正歯科クリニックライト矯正歯科クリニック院長:武山治雄

趣味
最近は仕事や学会などが忙しくあまりプライベートな時間をすごせていません(笑)。しいて言えば、犬の散歩とゴルフの練習くらいですね。こうして日々の忙しさを一旦リセットすることで、仕事にも身が入りますね。

1981年明海大学歯学部卒
1985年明海大学大学院終了
歯学博士
明海大学歯学部歯科矯正講座非常勤講師
日本矯正歯科学会認定医
日本矯正歯科学会指導医
元アラバマ大学歯学部臨床助教授歯学博士

【月2名限定】裏側矯正/治療費が10%の割引となります

モニター治療の概要
当クリニックでは、上下顎を裏側矯正で行う「フルリンガル」によるモニター患者さんを毎月2名限定で募集致します。

カスタムメイドの裏側矯正装置(リンガルブラケット)を使用します

装置が目立たない裏側矯正で最も重要なことは、歯の裏側にブラケット(装置)を正確に接着することです(表側でも同様ですが)。これをブラケットポジショニングと呼びますが、歯の裏面、特に、上顎前歯の形は様々です。
そのため、CAD/CAM技術を応用し個人の歯の形態に合わせたを装置を作製する、カスタマイズドリンガルブラケットを使用することが主流となりつつあります。その中でも歯の移動効率がよく、一回の治療時間も従来のリンガルブラケットに比べて短縮できるセルフライゲーションタイプの装置を使用することで、患者さんの負担を減らしています。従来の装置ではワイヤー装着等に時間がかかり、口を長く開けておく必要があり患者さんが苦痛な場合がありました。

harmonyortho04.jpg患者様個人に合わせたブラケット装置とカスタムワイヤーを3D設計のCAD/CAMを用いたデジタル解析で制作します。

早く動く!

既成のワイヤーや装置とは違い、患者様の歯に合った装置とワイヤーを使用するので、歯を動かす際にムダなく的確に治療が進められます。装置が外れにくいこともメリットの一つです。
harmonyortho05.jpg


予約の際にはモニター治療を希望しますとお申し付けください
yoyakugazo.png

矯正治療費について

項目 治療費(税込)
初診・相談 2,000円
検査/診断料 37,000円
子供の矯正治療(混合歯列の治療) 262,500円
本格的な矯正治療(永久歯列の治療) 630,000円
セラミックブラケットの使用 682,500円
ハーフリンガル(上顎のみ裏側矯正、下顎はセラミック矯正) 892,500円 
フルリンガル(上下顎とも裏側矯正、フルカスタムブラケット) 1,155,500円  
インプラントスクリュー 1本につき 17,250円
処置料 5,000円

・治療の難易度は治療回数に比例するとの考えから、基本の矯正料金はどなたでも同じです。そのため、診断時に確定した矯正料金は、治療の途中で変更になる事はありません。
(セラミックブラケット、裏側矯正への変更、歯科矯正用インプラントの追加を除く)
・子供の矯正治療から本格的な矯正治療に移行した際には、診断時に確定した矯正料金の差額をお支払いいただく事になります。
・治療費のお支払い方法は、一括払い、分割払い(院内)、銀行系ローンの使用などから選んでいただけます。
・長期の分割払いをご希望の場合には銀行系ローンをご紹介致します。(審査があります)。

モニター治療の条件

・治療経過等を当クリニックのホームページ、学会等で公開することに同意していただける方(個人が特定されることはありません)
・指定の診療時間等を優先して、来院して頂ける方(毎回ではありません)
※歯並び、噛み合わせの状態によっては、モニター治療を受けられない場合があります。

子供の矯正ではどんな装置を使うのですか?

子供の矯正第1期治療では上下顎骨の成長をコントロールし、バランスのよい顔の形により近づけたり、第2期治療の際に歯を抜かなくても治療できる可能性が高まることがあります。この時期は、いわゆる固定するワイヤー式の装置を使わず、取り外しのできる矯正装置を使用します。

ムーシールド
ムーシールドとは、3歳くらいからの受け口の治療に対応できる矯正装置です。取り外しができるマウスピース型の矯正装置で、寝ている間に使用するだけで受け口を改善できます。


バイオネーター
子供自身の筋肉の力を利用して下顎の成長を促したり、歯列を左右に広げる装置です。夜、就寝時にくわえておくだけで、いわゆる"出っ歯"を改善できます。

大人の矯正ガイド

大人の矯正ガイド

矯正治療は、以前に比べてずいぶんと身近なものになりました。最近では、ビジネスマンやOLさんなど、ビジネスチャンスをつかむため、「大人の矯正」を始める方が増えています。矯正歯科治療は、もはや子供だけの治療ではありません。そこで、このページでは大人の矯正治療をオススメする理由について解説します。

【理由1】自分に自信が付く
人と話す時に、よく目がいくのはやはり口元。人の「第一印象は3秒」で決まるともいわれています。歯並びはキレイに越したことはありません。患者さんのなかには、歯並びを改善した結果、「人前でも堂々としゃべれるようになり営業成績がUPした」「素敵なパートナーにめぐり合えて、結婚が決まった」「就職活動がうまくいった」...など、人生がガラリと変わるような経験をする方も多くいらっしゃいます。
【治療前】
大人の矯正ガイド
【治療後】
大人の矯正ガイド

【理由2】発音が良くなる
前歯の噛み合わせや位置が悪いと(とくに下顎前突や開咬に多い)サ行、タ行、ラ行の発音がクリアでなくなります。そうなると、たとえば将来アナウンサーなど言葉の発音が重視される職種につく場合はハンディになる可能性もあります。

【理由3】虫歯・歯周病予防につながる
歯並びが悪いと歯と歯が重なって生えていたりして、ブラッシングがしにくく、口の中が虫歯になりやすい環境になってしまいます。また、うまく噛めないと口の中をキレイにする唾液の分泌も悪くなってしまいます。また、唾液の分泌は、口臭予防にも有効だと考えられています。

【理由4】首の痛み・頭痛・肩こりなどが改善されるケースも
噛み合わせがうまくいってないと、顎や首の筋肉に負担がかかり、肩こりなどの原因にもなります。首や肩の周辺には、いろいろな神経や血管が集まっています。ライト矯正歯科クリニックでは実際に矯正治療を行って、「ひどい肩こりがなくなった」、「偏頭痛がなくなり鎮痛剤を飲む事がなくなった」などの経験をされている方がいらっしゃいます。

歯がデコボコ......

●歯の列がでこぼこしていると感じる
●歯に食べカスが残りやすい
●笑うと犬歯(八重歯)が見える
「叢生(そうせい)/乱杭歯、八重歯」である可能性があります。顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪いために、歯がでこぼこに生えたり、重なったりしている状態です。歯を磨きにくく、そのため虫歯や歯肉炎を起こしやすくなります。歯周病にまで発展すると、若くても歯を失う可能性があります。

歯がデコボコ
歯の並びが悪いだけではなく、犬歯が埋まっています。
歯がデコボコ
レントゲンで犬歯の方向が悪い事が確認できます。
歯がデコボコ
上下歯列の状態が改善しただけでなく、埋伏していた犬歯を歯列の中に誘導してくる事ができました。
歯列矯正治療では、埋伏している歯を誘導することも可能です。

受け口で悩んでいます

●口を閉じると、下の歯列が上の歯列よりも前に出ている
●顎がしゃくれている
●下顎が発達しすぎている
●上手く咀嚼ができない
●言葉が聞き取りにくい、と言われることがある
「反対咬合(はんたいこうごう)」である可能性があります。一般的には「受け口」と言われます。遺伝的な要因もありますが、上唇を噛んだり、舌を突き出す等の癖が原因となっていることもあります。永久歯が生え揃った状態での反対咬合には、矯正以外の治療方法はありません。

受け口
前歯が反対咬合の場合は通常、上下4本の前歯が生え揃ってからの時期が治療開始の目安がよいと云われています。前歯が奇麗に生え揃う隙間がない場合には、早期に治療を開始することによって、良好な治療結果を得る事ができます。 このケースでは、永久歯の抜歯を回避する事が可能となりました。

出っ歯がずっと気になっています

●上の前歯が下の前歯よりも、ひどく前に出ている
●上唇が上ったままで、口を閉じにくい
●無理して口を閉じると、口元が不自然に歪む
「上顎前突(じょうがくぜんとつ)/出っ歯」である可能性があります。一般的には「出っ歯」とよばれます。前歯の角度異常、上顎が成長し過ぎている、下顎の成長不足、指しゃぶりの癖等が原因となります。また、発育過程で鼻に疾患を抱え、口呼吸になっている子どもにも多く見られる症状です。

出っ歯
前歯の突出が気になるとの事でしたが、前歯の位置によって口唇(口元)の突出感が著明でした。治療後は口唇の突出感も改善されています。

出っ歯
下の前歯が先天欠如で3本のため、上下の歯列の中心がずれています。治療後は歯列の中心を一致させることにしました。

噛み合わせが深い

●噛み合わせると前歯が深く沈み、上の歯が下の歯を隠してしまう
「過蓋咬合(かがいこうごう)/ディープバイト」である可能性があります。噛み合わせが深すぎる状態です。乳歯を早期に喪失したり、虫歯による奥歯の欠損を放置することが原因となります。顔面骨格の不調和が原因していることもあります。笑ったときに上顎の歯肉が見えてしまったり、下の前歯が上顎の内側の歯肉を傷つけて炎症を起こすこともあります。

前歯がうまく閉じられない

●口を閉じても上の前歯と下の前歯の間に隙間ができてしまう
●舌を前方に突き出す癖(舌癖)がある
「開咬(かいこう)/オープンバイト」である可能性があります。子どもの頃の指しゃぶりや、舌を突き出す癖、口呼吸等が原因となります。上下の前歯を閉じても隙間ができるため、前歯で食べ物を噛み切ることが難しく、横の歯で噛み切ることになります。発音しづらいため、言葉が不明瞭で聞き取りにくくなることもあります。

開咬
開咬
奥歯が咬んでいるのに、前歯が咬んでいない状態を開咬(カイコウ)とよんでいます。矯正治療以外に、この状態を改善できる方法はないと考えます。
矯正治療単独ではなく、手術の併用も考えました。手術は絶対に回避したいという患者さんの希望が強かったので、治療に対する協力度が高く良い結果を得る事ができました。心配された、歯肉の退縮も回避できました。

すきっ歯で悩んでいる

●歯と歯の間が空いている
●サ行などが発音しにくい
「正中離開(せいちゅうりかい)」である可能性があります。顎と歯の大きさが合っていない場合や、そもそも生えてきている歯が足りないことが原因となります。歯と歯の間に隙間ができてしまっている状態なので発音がしにくく、見た目もよくありません。軽度の場合なら、ラミネートベニアとよばれるプラスチッックの材料で隙間を埋めることで改善できる場合があります。

【ホームホワイトニング】\25,000~

ホームホワイトニング
歯科医から指導を受け、ご自宅にて患者さんご自身が行うホワイトニングです。患者さんの歯並びにフィットしたマウストレーを作成し、それに低濃度のホワイトニング剤を注入して装着するだけ。手軽にできるのが特徴です。毎日2~8時間装着しているだけで、1週間程度で歯が白くなっていきます。家でテレビを見ているとき、通勤中、仕事中などにも施術できるため、忙しい方にもオススメできる治療法です。

※ライト矯正歯科クリニックでは、ホームホワイトニングの場合でも、簡単なオフィスホワイトニングを組み合わせています。そのため、初回の来院時に歯の色の変化を実感することができます。

【滅菌対策】クリーンな治療環境

滅菌対策

当クリニックでは院内感染を防ぐために、患者さん一人ひとりの治療毎に使用器具を専用の器械ですべて滅菌。矯正治療用の器具の滅菌は当然のことながら、小さな歯科器材まで可能な限り高圧アルコール蒸気による滅菌を行っています。

具体的には、治療器具は滅菌パックとよばれる紙パックに封入してから滅菌作業を行います。袋を破らない限り、中の器具は使用できないので常に清潔であることが確認できます。また、プラスチック類など、滅菌操作の難しいものは使い捨てのものを使用しています。

【セラミックの装置】半透明の矯正装置

orthodontics0002.png矯正治療では、あの"ギラギラ"とした金属製の装置が主流でした。しかし近年、金属を半透明で見えにくいセラミックを使用した、新しい矯正装置が登場しています。

この装置は"セラミックブラケット"とよばれ、歯に装着するパーツが白いセラミック(陶器)でできているため、歯とよくなじみ、目立ちにくいのが特徴です。

【InVu】当クリニックで使用しているセラミックの装置
セラミックブラケットにはInVu(TP Orthodonitcs,USA)とよばれるものを採用しています。金属製ブラケットのものとほぼ同等の性能をもっており、セラミックブラケットの欠点である破折が非常に少なく、半透明な色調が歯に調和しやすい特徴を持っています。また、着色したり変色することがありません。当クリニックの約80%の患者さんが、セラミックブラケットによる治療を行っています。
半透明の矯正装置半透明の矯正装置

【ASOアライナー】取り外せる透明な矯正装置(透明マウスピース装置)

ASOアライナー歯に直接固定する装置では会話や食事のときなど、どうしても異物感が生じてしまいました。また、ブラッシングがしにくく虫歯になりやすいといったデメリットがあるのも事実です。

そこでオススメしたいのが、「ASOアライナー」とよばれる透明な取り外しができる矯正装置です。ASOアライナーはクリアアライナーを改良して、より精密な歯の移動ができるようなプログラムの基に作製されました。

この装置を、ご自宅にいるとき、通勤中などに装着することで、少しずつ歯を動かしていきます。この装置の最大のメリットは、装置を歯に固定させる必要がないということ。人前では取り外しておくことができるので、治療していることが他人に気づかれることはほぼないでしょう。

また、食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。しかしその分、取り外しができるため患者さんの意思が強くなければ効果がないといったデメリットがあります。

ライト矯正歯科クリニックでは、マウスピースによる矯正治療は原則として非抜歯での治療が可能な場合に行っています。

矯正中の虫歯予防

矯正中の虫歯予防

矯正中は虫歯になりやすい」――そんな声を聞いたことはありませんか?実際、矯正中はブラッシングが行き届かず、虫歯になってしまう方がいます。虫歯の進行状況によっては矯正治療を中断することもあり、治療が長引いてしまうこともあります。そこで当クリニックでは、患者さんに合った予防プログラムを作成矯正治療中の虫歯を予防すべく、さまざまなサポートをおこなっています。

【ブラッシング指導】正しいブラッシング方法をアドバイス
【フッ素塗布】強い歯をつくるために
【透明レジンによる歯のコーティング】初期虫歯を抑制
【音波歯ブラシ/ソニッケア】ご家庭での効果的な虫歯予防のために
音波歯ブラシ(ソニッケア)の効果

【ブラッシング指導】正しいブラッシング方法をアドバイス

ブラッシング指導シッカリ磨いているつもりでも、歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っている場合があります。当クリニックでは毎回の治療前に汚れの「染め出し」をおこない、汚れの場所を確認していただき、一人ひとりのお口の状態や歯並びに合った正しいブラッシング方法をアドバイスしています。毎回汚れのチェックと歯磨きのスキルを点検することで、矯正治療後も虫歯予防へと繋がります。

【フッ素塗布】強い歯をつくるために

フッ素塗布歯に良い影響を与えることで知られる「フッ素」を、歯に塗布する治療法です。フッ素は歯に石灰化を促したり、細菌の活動を抑制させるといった効果があります。それにより、虫歯や歯周病を予防することができます。ちなみに、フッ素の塗布は無料です。患者さんに費用の負担をお願いする事はありません。

【透明レジンによる歯のコーティング】初期虫歯を抑制

治療の必要が無い初期虫歯には、「透明レジン」とよばれるプラスチックを歯にコーティングするによって初期虫歯を抑制しています。これは透明レジンによって歯の表面に薄い皮膜をつくることによって、プラーク(歯の汚れ)が付くのを防ぎます。また、歯の表面がコーティングされているため、簡単に汚れを落とすことも可能です。透明レジンのコーティングも無料です。

【音波歯ブラシ/ソニッケア】ご家庭での効果的な虫歯予防のために

音波歯ブラシ ソニッケア虫歯予防で一番大切なのは、なんと言っても患者さんご自身のホームケアです。そこで当クリニックがオススメするのは、音波歯ブラシ「ソニッケア」です。ソニッケアの歯垢除去能力は全米歯科医師推奨No.1の実績をもっています。また、各種の電動歯ブラシの中で、唯一保証期間が2年間あるため、長期間の治療中に、電動歯ブラシの故障を心配しなくても済むのも特徴です(他の製品は全て1年間)。
 

治療期間約2年。スピーディーな治療を目指す

治療期間

一般的に、矯正歯科治療には比較的長い治療期間が必要です。とはいえ、口の中に装置を入れておくのは、誰でもイヤなものです。そこで当クリニックでは、オーソドックスな症例なら約2年(※)で治療が終えられるように治療を工夫。約3年程度かかっていた従来の治療にくらべると、期間を大幅に短くすることができました。

※大人の治療の場合。症状によっては、1年半程度で終わる方や2年半程度かかる方もいらっしゃいます。

【セルフライゲーションブラケット】治療期間を短縮できる装置
治療の流れ


【セルフライゲーションブラケット】治療期間を短縮できる装置

セルフライゲーションブラケット歯をスムーズに動かすためには、弱い力を継続的にかけ続けることが大切です。その際、力を発揮するのが、「セルフライゲーションブラケット」とよばれる装置です。これは従来の装置と比べてワイヤーと装置の摩擦抵抗が軽減されているため、絶妙な力加減を加えることのできる最新の矯正装置です。当クリニックの使用経験では、治療期間が約20%程度短縮できる傾向にあります。また、治療中の痛みが少ないといったメリットもあります。

痛みの少ない治療について詳しく知る

治療治療開始までの流れ

CT画像データによる精密カウンセリング(所要時間約30分)
KaVo3DeXam_003 .png

歯並びの悩みや全身の健康状態など、ドクターが簡単な問診を行います。「来院していただいた方には正しい情報を提供したい」という思いのもと、CTを導入いたしました。

当クリニックでは初回カウンセリングの段階でCT撮影を行います。CT画像データーにより、従来は直感で行っていた説明をより正確で、精度の高い説明ができると考えています。矯正治療にCT撮影???と思う方がいるかもしれません。
CTを導入した矯正専門医は、CT画像のない状態に戻ることが考えられないぐらい今まで視えていなかったものが視えるのです。

鮮明な画像が得られるのは当然ですが、被曝線量の少ないことが利点です。


airway21.jpg


矯正治療では重要となる気道の分析が可能となりました。



検査(所要時間20分)
治療の流れ歯と顔の写真の撮影、歯列模型の作製等を行います。ムシ歯のチェック、歯肉の状態、治療開始前に細部にわたって詳しく検査をします。
治療の流れ

治療方針説明(所要時間20分~1時間)
精密検査の結果をもとにして、考えられる治療の選択肢をご説明します。それぞれの治療方針・期間、抜歯の有無、メリット、デメリット、使用する装置ついて詳しくご説明いたします。治療への希望や疑問・不安などをお聞きして納得のいただけた治療法で矯正治療を進めていきます。

治療スタート
装置が付いたら定期的に来院していただき、ワイヤーの交換や矯正装置の調節をして歯を動かしていきます。また、来院ごとに歯磨きの練習や歯のクリーニングをおこない、虫歯や歯周病の予防をしながら治療を続けていきます。

調整(所要時間30分)
装着後は、定期的に矯正装置の調整を行います。通院の間隔は通常月に一回です。通院期間は、歯並びの状態や治療の進み具合が異なりますが、1年半~2年かかります。

治療終了
矯正治療前の写真と矯正治療後の写真をお渡しております。治療の効果をはっきりと確認することができます。

メンテナンス(保定)
装置を外したばかりの歯は、元の位置に戻ろうとするため、取り外しのできる装置を使い、キレイになった歯並び、咬み合わせを安定させます。当院の定めたスケジュールにしたがって来院していただき、噛み合わせのチェックと虫歯・歯周病のチェックをおこないます。

非抜歯矯正を目指す

非抜歯矯正

矯正治療は抜歯が必要」そんな話を聞いたことはありませんか?矯正治療は顎に歯を正しく並べていく治療ですから、並べるスペースが足りない場合、歯を抜いてスペースを確保する場合があります。

とはいえ、いくらキレイな歯並びのためでも、健康な歯を抜くのは誰でも抵抗があるはずです。また、ドクター自身も患者さんの負担になることは、できるだけ避けたいと考えています。そこで当クリニックでは、綿密な治療計画を立て、できるだけ抜歯を伴わない治療計画をご提案するようにしています。特に小児の場合、早期に治療を開始することによって永久歯を抜歯することなく、治療が終えられるケースも少なくありません。

実際、当クリニックの約半数の患者さんが、非抜歯にて矯正治療が終了。一般的な抜歯矯正の割合は7~8割といわれていますから、非常に低い数値だと自負しています。

抜歯が必要なケースもあります
矯正治療の目標は、正しい噛み合わせとバランスのとれた顔貌の獲得です。非抜歯を希望するあまり、歯列はキレイに並んだけれども口元のバランスが悪くなってしまっては本末転倒です。患者さんの歯並びの状態をシッカリ把握し、できること・できないことを正しく判断して治療計画を立てることが重要だと考えています。

【インプラント矯正】非抜歯矯正の可能性が高まる

インプラント矯正インプラント矯正とは、チタン製のスクリューを骨に埋め込み、それを支点にして歯を動かす最新の矯正治療です。歯を動かすための強固な固定源ができるため、抜歯治療が必要であったものでも非抜歯での治療が可能になったり、治療期間の短縮が期待できます。また、顎の骨を切るような大掛かりな手術が必要な外科矯正を回避できるケースもあります。

歯ぐきに入れるスクリューは、直径1.6~2.0mmしかない小さなピンのようなものです。麻酔を使用し埋入するので、痛みはほとんどありません。除去も非常に簡単で、麻酔の必要もないほどです。

※矯正治療のために作られていないため、患者さんに同意書をご記入頂いております。現在、関係機関が矯正用インプラントとして正式な承認を得るための作業中です。とはいえ、材質などに問題があるわけではありません。

インプラント矯正症例
きれいな差し歯(セラミッククラウンやジャケットクラウン)、インプラント治療のために歯列矯正治療が必要となる場合があります。

インプラント矯正
成人なのに乳歯が残っていました。さすがに年齢を重ねると動揺してきました。そこで、一般歯科を受診したところインプラント治療を勧められました。乳歯の部分に適合するサイズのインプラントはなく、そのままではインプラン治療ができないために矯正治療が必要と判断されました。

そのため、乳歯を抜歯してインプラント治療が可能なように隙間を作りました。写真左側の「」は乳歯の部分です。写真右側の「」は実際のインプラントです。本来の犬歯の大きさのインプラントを装着することが可能になっただけではなく、歯列全体の歯の高さも調整したため下顎にも良好な形態のブリッジを装着することができました。

ライト矯正歯科クリニックでは、他の歯科医院と共同して、インプラントや補綴治療(セラミックやブリッジ等)がスムーズに行われるための矯正治療を積極的に行っています。

痛みの少ない矯正治療

痛みの少ない矯正治療

「痛そう」「こわい」という理由で矯正をためらっていませんか?確かに初めて歯列矯正装置を装着した患者さんの中には、「歯が浮いたような感じがする」「食べ物が歯に当たると痛い」など、痛みを感じる方もいらっしゃいます。しかしながら、この痛みは通常2〜3日でなくなります。子供だから痛くない、大人の矯正治療だから痛いということもありません。当クリニックの経験上、痛みは時間の経過とともに減少します。

<痛みを減らすための当クリニックの取り組み>
【ニッケルチタン製のワイヤー】やさしい力で歯を動かせるワイヤー
【セルフライゲーションブラケット】弱い力で歯を動かす装置
シリコンワックスで頬・唇を保護

【ニッケルチタン製のワイヤー】やさしい力で歯を動かせるワイヤー

ニッケルチタン製のワイヤー当クリニックでは、治療中の痛みを減らし、効率的に歯を動かすために「ニッケルチタン製のワイヤー」とよばれるワイヤーを使用しています。これは形状記憶合金が持つ性質を利用した、やさしい力で"じわじわ"と歯を動かせる装置です。実際、当クリニックで治療を受けられた方の多くは、「思ったよりも痛くなかった」との感想をお持ちです。

【セルフライゲーションブラケット】弱い力で歯を動かす装置

セルフライゲーションブラケットまた、「セルフライゲーションブラケット」とよばれる装置を使用し、治療期間を短縮したり、歯の移動に伴う痛みを軽減しています。これは従来の装置に比べてワイヤーとブラケットの摩擦が少ないため、弱い力で歯の移動をスムーズにおこなえるといった利点があります(歯を効率的に動かすには、弱い力を継続的にかけ続けることが大切)。

Clippy中でも当クリニックが採用しているのは、「Clippy(トミーインターナショナル社)」とよばれるセルフライゲーションブラケットです。この装置の特徴は、ギラギラとした金属ではなく、歯の色と馴染みやすい白いセラミックを使っているところです。他社の金属でできたセルフライゲーションブラケットと比べて、装置を付けていてもあまり目立たないのが大きなメリットです。


矯正症例
矯正症例セルフライゲーションブラケットはワイヤーとブラケットの摩擦が少なく歯の移動がスムーズであるという特徴があります。
初めて、ブラケットを装着したのでワイヤーが波打っています。それだけ歯の位置が悪いということになります

矯正症例2ヶ月後。引っ込んでいた2番目の切歯が少し前に出てきました。前回に比べて、何となくワイヤーが真っ直ぐに見えるようになってきました。

矯正症例ほぼ問題の無い位置にまで、前歯が並び、特に上顎の側切歯は下の歯を飛び越えています。上顎の歯並びは特に問題のない状態にまでなってきました。

矯正症例下の歯にブラケットを装着しました。歯の並びが悪いために、ワイヤーが真っ直ぐではなく波打っています。

矯正症例下の歯のワイヤーも何となく真っ直ぐになってきています。


矯正症例上下歯列の真ん中がほぼ一致しています。

矯正症例ブラケットを装着してから約8ヶ月後の状態です。上下歯列の問題がなくなったので、歯列の安定を待ってから装置の除去を行う事になります。

シリコンワックスで頬・唇を保護

シリコンワックスまた装置が頬や唇に当たって痛いとき、原因となっている矯正装置の部分をシリコンワックスで覆います。そうすることで、口の内側の粘膜を保護することができ、治療中の痛みが大きく軽減されます。

院長の技術力と治療のこだわりについて

院長の技術力と治療のこだわりについて

矯正専門医院はたくさんあるけど、どの医院を選べばいいか迷っている」という方は多いのではないでしょうか?当然ですが、ひとえに「矯正の専門医院」といってもプロ選手と同じように、二軍選手からメジャーリーガーまで、治療技術には大きな差があります。このページでは、当クリニック院長の技術力と治療へのこだわりについてご紹介します。

症例数約2500以上。豊富な矯正歯科治療経験を持つ院長
「認定医」「指導医」の資格
最新の矯正治療を提供するために

症例数約2500以上。豊富な矯正歯科治療経験を持つ院長

症例数約2500以上当クリニック院長はこれまで約2500症例以上の矯正治療をおこなってきました。ちなみに、矯正専門医の場合、一般的に1000症例以上の経験があれば一定の技術を持ったドクターと判断してよいといわれています。つまり、「2500症例」という数字がいかに大きな数であるかがお分かりいただけることでしょう。

ドクターはある意味職人と同じです。継続的に治療をおこなわないと治療技術は向上しません。また、治療技術を維持することも困難です。当クリニックでは、院長の豊富な経験を活かし、どの患者さんにもご満足いただける矯正治療を提供しております。歯並びのことでお悩みなら、ぜひ当クリニックまでご相談ください。

「認定医」「指導医」の資格

認定医 指導医当クリニック院長は日本矯正歯科学会(日本で最も権威のある矯正の学会)より、「認定医」「指導医」として認定されています。当然ですが、ひとえに矯正専門のドクターといっても、その技術は歯科医師によって大きく異なります。そこで治療技術を知る基準となるのが、日本矯正歯科学会が認定する認定資格です。

まず、「認定医」になるためには、5年以上日本矯正歯科学会に所属し、学会が認めた大学の附属病院や矯正歯科医療機関で5年以上にわたる経験が必要です。また、学術誌に論文を発表。審査に合格した者に与えられます。

認定医 指導医さらに「指導医」は、12年以上の矯正歯科治療の経験をもち、認定医取得後、大学病院で3年間の教育歴がなければ取得できない資格です。指導医は、いわば先生の先生といったところ。現在、指導医は、矯正歯科を標榜する歯科医師数2万人中、約600人しかおりません。もし、あなたが安心できる歯科医院をお探しなら、「認定医」「指導医」の資格を持った歯科医師に治療を受けることをオススメします。

最新の矯正治療を提供するために

最新の矯正治療を提供するために歯科技術は日進月歩です。キャリアだけですべての症状をカバーすることはできません。当クリニックでは、専門学会に参加したり学術雑誌を購読したりして、新しい技術や理論を消化、吸収。自らの目で正しい治療だけを見極めながら、日々治療技術の向上に努めています。

過去の経験に依存するだけではなく各種研修会、勉強会に積極的に参加して常に最新の知識と技術の向上に努めています。ライト矯正歯科クリニックでは歯列矯正専門クリニックとして、常により高品質な矯正治療を目指しています。

【オフィスホワイトニング】\25,000~

ホワイトニング
オフィスホワイトニングとは、歯科医院にてホワイトニングを行うことをいいます。短期間で歯が白くなりますので、お急ぎの方に向いております。ただ、比較的強い薬剤を使用するため、患者さんによってはしみる方もいらっしゃいます。白さをさらに追求したい場合、後戻りをできるだけ防ぎたい場合にオススメです。

ライト矯正歯科クリニックで使用するオフィスホワイトニングはアメリカで実績のあるオフィスホワイトニング剤です。知覚過敏が起こり難く、「しみない」、「自然な仕上がり」、「効果の持続性」が特徴です。また、歯質によってホワイトニングジェルの作用時間を調整して、最良の結果を得る工夫をおこなっています。
 

ホワイトニングの際の注意点

ホワイトニングの際の注意点当院ではどなた様にも院長が直接施術いたしますので、丁寧で安心のホワイトニングを受けることができます。

エナメル質の石灰化不全がある場合、ある種の抗生物質等による影響で歯の表面がスムーズではなくグレー色の場合にはホワイトニングの効果が現れにくいか、期待できない場合があります。

エナメル質の厚みが極端に薄いと判断できる場合には、ホワイトニングにより知覚過敏の症状が現れることがあります。

ホワイトニングについて詳しく知る(Q&Aへ)


2010年11月16日 « トップへ » 2010年11月18日


コールバック予約