トップへ » ホワイトニングでどれだけ白くなるの?

ホワイトニングでどれだけ白くなるの?

「過酸化水素(尿素)の濃度×作用時間×薬剤と機械の性能×歯の性質」の計算式が成り立ちます。

ホワイトニングは日焼けに似ています。真夏の太陽の下、「一度でどのくらい焼けるか?」には個人差があるように、歯もどのくらい白くなるかは人それぞれです。 逆に時間をかければ、日焼け同様、効果の出にくい人でも徐々に白くなっていきます。

白くなりやすい歯、白くなりにくい歯の傾向もあります。一般的に、歯に縞模様があったり、歯がグレー色の場合はホワイトニングで白くすることはやや困難です。

逆に一度で白くなりやすい歯としては、歯年齢が若いことです。また、歯が脆く脱灰が起きやすい人も1度で白くなりますが、これは漂白というよりは、歯の表面組織の崩壊なので注意が必要です。

ホワイトニングについて
診療予約はこちらから


トップへ » ホワイトニングでどれだけ白くなるの?


コールバック予約