当院が選ばれる理由-入間市駅徒歩4分の矯正を専門とする歯科医院|ライト矯正歯科クリニック(入間・飯能)

04-2901-1888

診療時間 / 10:00~13:00・14:30~19:30
休診日 / 火曜・木曜・日曜(第3日曜日を除く)

04-2901-1888

診療時間 / 10:00~13:00・14:30~19:30
休診日 / 火曜・木曜・日曜(第3日曜日を除く)

当院が選ばれる理由

院長の技術力

「矯正歯科」を標榜している歯科医院はたくさんあるけど、どの歯科医院を選べばいいか迷っているという方は多いのでしょうないでしょうか?

矯正歯科専門クリニック(一般歯科の治療を行わないことがほとんどです)を選択されることを推奨しますが、実際にはカウンセリングを実施してから判断されることをお勧めいたします。過去の経験値だけでなく、常に最新の技術や機器の導入に敏感であることが重要だと考えます。

院長の技術力

見えない矯正装置 外せる矯正装置

歯並びをキレイにしたいけど装置が目立つのがイヤだ、と矯正をためらっている方は多いのではないでしょうか。

人気の見えない矯正装置(リンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療)・取り外しのできる矯正装置(マウスピース型矯正装置)についてご紹介します。

リンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療

通常の矯正治療を唇側矯正と呼ぶのに対して、歯の裏側に矯正装置を付ける事からリンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療と呼ばれます。たしかに、「裏から矯正したい」と患者さんが希望をおっしゃる事が殆どです。
中高年で矯正治療を希望されるかたは、リンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療を前提に受診されるかたが多くなっています。

見えない矯正装置

痛みの少ない治療

「痛そう」「こわい」という理由で歯列矯正をためらっていませんか?確かに初めて歯列矯正装置(ブラケット)を装着した患者さんの中には、「歯が浮いたような感じがする」「食べ物が歯に当たると痛い」など、痛みを感じる方もいらっしゃいます。

痛みの少ない治療

非抜歯矯正を目指す

「矯正治療は抜歯が必要」そんな話を聞いたことはありませんか?矯正治療は顎に歯を正しく並べていく治療ですから、並べるスペースが足りない場合、歯を抜いてスペースを確保する場合があります。

非抜歯矯正を目指す

治療の期間・流れ

一般的に、矯正歯科治療には比較的長い治療期間が必要です。とはいえ、口の中に装置を入れておくのは、誰でもイヤなものです。当クリニックでは、約3年程度かかっていた従来の治療にくらべると、期間を大幅に短くすることができました。

治療の期間・流れ

矯正中の虫歯予防

「矯正中は虫歯になりやすい」――そんな声を聞いたことはありませんか?実際、矯正中はブラッシングが行き届かず、虫歯になってしまう方がいます。虫歯の進行状況によっては矯正治療を中断することもあり、治療が長引いてしまうこともあります。当院では経験豊富な歯科衛生士によるブラッシング指導、歯面のコーティングなど適切な対応が可能です。

矯正中の虫歯予防

滅菌対策

当クリニックでは院内感染を防ぐために、患者さん一人ひとりの治療毎に使用器具を専用の器械ですべて滅菌(消毒とは異なります)。矯正治療用の器具の滅菌は当然のことながら、小さな歯科器材まで可能な限り高圧アルコール蒸気による滅菌を行っています。

消毒:対象微生物の数を減らすための処置。感染症などを引き起こさない水準にまで病原微生物を殺滅または減少させることです。つまり、できるだけ少なくするということです。

滅菌:すべての微生物を殺滅または除去するプロセス。 どちらがよいのかは明確ですね。

滅菌対策

治療費用

矯正治療では、装置の変更・作り変えの度に追加料金が発生したりなど、最終的な費用が分かりにくくなってしまう傾向があり、実際、初めは安い金額でスタートしたけれど、装置を変更するたびにどんどん費用が膨れ上がってしまった、といったケースもあるようです。

治療費用

ホワイトニング

歯の黄ばみや着色が気になる、という方にオススメなのが歯のホワイトニングです。ライト矯正歯科クリニックでは、矯正治療終了後の美しい歯並びをさらにパワーアップさせるため、矯正治療後のホワイトニングをオススメしています。

ホワイトニング

リンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療

当クリニックでは、リンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療を行っております。
ハーフリンガル(上顎裏側、下顎はセラミックで表側) ¥820,000+税
フルリンガル (上下共に裏側からの矯正治療) ¥900,000+税 となります。

当院で使用するリンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療は基本、カスタムメイドの矯正装置となります。患者さんの歯の形態、治療後の歯列の状態を予測した状態で装置を作製、ワイヤーまでもベンディングロボットが作製したものを使用することになります。

当院が採用しているのは、フルパッシブセルフライゲーションタイプと呼ばれるものです。ワイヤーを押さえつけるタイプとは異なり、歯の移動がスムーズです。

写真はカスタムメイド矯正装置による治療例で、約1年半の治療期間で終了しています。当然のことですが、全ての方が同様な期間で治療できるわけではありません。

リンガルブラケット装置を用いた矯正歯科治療